健康食品で糖尿病を改善する|サプリメントで快適ライフ

サプリメント

女性が経験する辛い症状

中年

多くの女性が中年期以降になると閉経を迎えます。その影響で更年期障害というものを引き起こすこともあります。多くの場合40代後半から始まるとされていますが、30代から始まる人もいますし、50代になってから始まる人もいます。また、更年期に入っても更年期障害を起こさない人もいます。症状も様々で、重い人もいれば軽く済む人もいます。非常に個人差があるのが特徴です。更年期障害には女性ホルモンが深く関与しています。なので、閉経を迎える前後5年程度が更年期にあたります。女性の卵巣からはエストロゲンと言うホルモンが分泌されますが、更年期になるとエストロゲンの分泌量が減少していきます。これにより自律神経のバランスが乱れ、身体に様々な症状を引き起こすことになります。

更年期障害のように症状に個人差があるものの場合には、漢方薬が有効だと言われています。漢方薬はその人の健康状態や症状にあわせて生薬を調合するので、自分に合った薬を処方してもらえます。更年期障害で最も特徴的な症状と言えば「ホットフラッシュ」です。これは、自律神経のバランスが乱れることによって血液循環に影響を及ぼした結果起こる症状です。突然身体が熱くなって大量の汗をかき、のぼせたような状態になります。そして、こういった症状に漢方薬は非常に有効なのです。更年期障害の治療には長い期間を要します。その間、病院で処方される通常の薬を飲み続けていると、副作用が起こる可能性が高くなります。しかし漢方薬でしたら副作用の可能性は非常に低く、症状を改善するだけでなく体質改善にもなるので一石二鳥です。